やってよかった永久脱毛

子どものころから、周りの友達にも言われるくらい手足の毛が濃く、中高生のころは剃刀で剃ってましたが、根っこは剃りきれないので、手足が点々と黒く兄にも言われましたし、自分で触ってもチクチクして本当に嫌でした。

 

結婚し子どもが保育園になったころ、同じように毛深いことを気にしていた友人から、永久脱毛して本当に良かった、でも脱毛するならエステよりも美容外科だ、という体験談を聞き、私も永久脱毛をしたくなりました。

 

しかし、実際かなりのお金がかかりますし、かなりの田舎に住んでいる私には美容外科に行くのも大変でしたが、当時の職場が月1回神戸出張があったことから、主人に内緒で美容外科に通うことにしました。

 

前日お風呂で毛を剃り、当日医師の問診を受けたのち、スタッフからレーザー脱毛(ジェントルレーズ脱毛)を両脇、肘下、ひざ下の3か所してもらうことにしました。

 

手足はそれほどでもありませんでしたが、とにかく両脇は大人なのに涙が出そうなくらい痛かったです。輪ゴムではじく程度の痛み、との話でしたが、最初はそうでも脇全体を脱毛するうち耐え切れないくらい痛くなりました。でもそれを我慢したら、長年のコンプレックスだった毛深いこととさよならできると思うと我慢できました。
脱毛体験7
脱毛後は肌が傷ついている、ということで塗り薬を処方されていましたので、さすが美容外科だと思っていました。
本当は1年ぐらい通わなくてはいけませんでしたが、当時の職場を退職し、わざわざ神戸に通う時間やお金がなくなったため、脱毛生活が半年ぐらいで終わってしまいました。でも、脇・肘下・ひざ下ともになかなか根強い毛がちらっと生えていますが、脱毛前に比べるとひょろひょろと細いうえ、すぐ抜けますし、なによりすべすべの肌を手に入れられたことは何にも代えがたい喜びです。

 

 

 

明日はスカート履きたいから今日はお風呂で足の毛を剃らなきゃ、とか、夏だから腕の毛や脇の毛を剃らなきゃ、というストレスから解放され、好きな時にスカートがはけるし、ノースリーブやTシャツを着られる生活は高かった脱毛代を差し引いてもおつりがくるぐらいだと思っています。

 

なぜ若い時に脱毛に行かなかったのか、いまさらながら後悔していますので、悩んでいる方は是非一度脱毛されてみてはどうでしょうか?

 

関連
脱毛サロンに行こうか迷っている方へアドバイス