私の悩みを無くしてくれたサロン脱毛

脱毛体験11
私は昔から剛毛で、毛深いことが幼い頃から悩みでした。
小学校からすでの周りと比べ自分が毛深いことに本当に悩んでおり、それをみかねた母が足のムダ毛脱色クリームをしてくれたり、高校時代は自分で除毛クリームを試したりと色々と自分なりに目立たぬよう努力をしてきました。
ですが、市販のクリームを試してもムダ毛は絶対に生えてきます。
そこで社会人になり自分である程度の収入を得るようになった私は決心し20歳の頃に脱毛に通うようになりました。
サロンでの脱毛はフラッシュ脱毛で、まず脱毛を当てる部位にマーキングをしてもらいます。

 

その後、剃り残しの毛があればスタッフさんに剃ってもらいフラッシュの部位にジェルを塗っていきます。これがまた冷たく冬場は寒かったのが印象的でした。そして目にアイマスクを装着しフラッシュ脱毛を開始していきます。
フラッシュ脱毛には多少の痛さはありました。例えて言うのであれば輪ゴムで弾くような「痛っ!」というような痛みです。
耐えられる痛さですのでそんなに怖がらなくて大丈夫です。
そして、フラッシュを当てた部位に冷たいおしぼりのようなタオルで冷却をします。その後温かいタオルでジェルを丁寧に拭き取ってもらいフラッシュ脱毛は終了しました。

 

頻度は2か月に1回のペースでサロンに通い脱毛を行います。
私はそのペースで12回、約2年通いました。そのおかげで私の剛毛な毛はほとんど綺麗に無くなりました。脱毛に通ったおかげでいつでも肌触りはツルツルになります。
何よりも、数日置きにしなければいけなかった面倒な自己処理も無くなり負担が無くなりました。
自己処理によるカミソリ負けもなく肌へのダメージも無くなりました。

 

今までは夏場に露出が増えムダ毛を気にする事すらストレスでしたが、そこから解放されました。
結果的に私は脱毛に通い本当に良かったと思っています。
脱毛に通うことに悩んでいる方がいらしゃるのであれば、私は間違いなく通うことをお勧めします。